BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 雑記

最近はまっているのがバーガーキングです。

イメージ 1

バーガーキングはハンバーガーの
ハンバーグの肉感が半端じゃない。
もうこれを食べたら、マ●●ナルドは食べれません。

値段は少し高めですが、それでもコスパは高いです。

私はワッパーというハンバーグが好きなのですが
これは、野菜を最大まで増やすことが出来ます。
逆にソースは0にまで減らすことが出来ます。

まさにサブウェイではないかという位の大量の野菜が
摂れます。

健康的です。

です。

イメージ 2
まだ、田舎だとバーガーキングって何という人が多いと思いますが、
これからもっと流行っていってほしいと思います。

これを食べるともう、マク●●ルドなんて食べれません。
はんぺんのような食感のハンバーグしか入っていません。
でもバーガーキングは違います。
当たり前の「ハンバーグ」が入っています。
この当たり前が、チェーン店での実現が難しかったのでしょう。
あの「モ●」でさえ、はんぺんのようなハンバーグです。

なぜバーガーキングのハンバーグは美味しいのか。
それは「直火」で焼いているからです。
アミアミの焼け焦げが旨いのです。

バーガーキングは最高です。しばらく飽きることなく
食べ続けると思います。

みなさまの街に、バーガーキングがあれば
ぜひ入ってみてください。

ワッパーで野菜最大が良いですよ。
(野菜は増やしても価格はワッパーと変わりません)

昨日、岩沙さんと埼玉県比企郡の堂平山(頂上に天文台)にて移動無線運用を楽しんできました。

私は430MHzで、VX-8というトランシーバーとラディックスの3エレ組み立て式の八木アンテナで運用し、午前10時半から午後3時まで、29局の局長さんとの交信を楽しんできました。(奥が私の椅子とアンテナ三脚(超小型携帯用です。こちらをご覧ください)奥の小さいリュックサックに全部入ります。スーパーライトウェイト移動運用です。)
イメージ 1

電波を出すとパイルアップの状態でびっくりでした。当日は昼過ぎから曇りになり、気温も下がりましたが、多数の局との交信で寒さを忘れました。
ここは四方が開けているロケーションのせいもあって、各地との交信が出来ました。

午後3時すぎてから下山し、麓の都幾川(ときがわ)四季彩館という都幾川に沿った温泉(鉱泉)でゆっくりと湯に浸かり、体の芯まであたたまった後、今度は(ときがわ町桃木180にある)尾張屋という蕎麦屋でおいしいざるそば(麺がしこしこしていて絶品)を頂き、大満足して帰路につきました。素晴らしい一日でした。
イメージ 2

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 昨日(9月20日)午後3時ごろに、ハイキングの途中で埼玉県日高市の巾着田に行きました。ここは5百万本の曼珠沙華が群生する観光名所です。

 なぜ巾着田(きんちゃくだ)というかというと、高麗川(こまがわ)が蛇行した形が、きんちゃくに似ているためです。ちょうどきんちゃくの形をした周りを取り囲むように曼珠沙華の花畑が広がっています。
 
 ここに来るのは2回目で、1回目は家族と、今回は無線仲間の岩沙さんとハイキングの帰りに立ち寄りました。前回は写真撮影が主眼で、1眼レフを抱えて撮影をしましたが、今回はハイキングと途中の無線が主眼だったため、小さい普通のデジカメ(2万円ぐらい)で撮影しました。

 現地に到着すると、まさに満開前の1日前という感じで、天候にも恵まれて、青空を背景にした曼珠沙華が撮れました。また白い曼珠沙華にも出会うことが出来ました。昨年は行かなかった巾着田曼珠沙華まつり会場にも行き、地元のグルメも楽しむことが出来ました。個人的には、大豆のから揚げがヘルシーかつ美味しく、かつ値段も200円と安く、満足しました。

 巾着田には西武池袋線の高麗駅から徒歩10分程度で、都心からもそれほど交通費も高くなく、アクセスは良好です。今日あたり、満開だと思いますので、もし興味ありましたら、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

イメージ 1


今日はハムフェア2015に参加してきました。
朝7時半に自宅を出て、8時半前に到着。
日本短波クラブの会場設営のため、関係者枠で入りましたが
それでも長蛇の列、結局入場したのは9時前で設営は
もう終わっていました。

会場を回ってみると、AR-7030Pが9万円で売られていました。
こんなに安くなったんだっけ・・。
ちょっと触手が伸びましたが、これ以上RXを置けないなあ。

しかしBCLラジオが本当に少なくなりました。程度の良いものは
既に会場前の段階で青田買いにあっていました。
(あるブースにFRG7700が置かれていたので、これは売り物か
と聞いたら、今日買ってきたものです、と言われてしまった)

あと、RF-B30が2万5千円で売りに出ていました。程度は良く
完動品でした。しかし、これも置く場所がないしなあ。
ちょっとオークションでの落札相場を調べると、1万から2万円の
間のようだし、ちょっとしばらく考えよう。

イメージ 2
Kencraft のQR-666が置かれていました。
うわーいいなあ。

BCLラジオを置いているブースはたいていが展示のみで、売られているものは
本当にありませんでした。
イメージ 3
知り合いのJL1MWIさんのブースにお邪魔しました。右上にBCLラジオが
5千円で売りに出ていました。買おうかどうか悩んでいて、他の場所を
回っているうちに、買われてしまいました。

講演会は大変楽しいものでした。赤林さんの短波放送界の動向では、今後国営放送は衰退するものの、宗教局などが増えてくるので短波界もまだ捨てたものではない、というものでした。また西口さんの講演では、チョイペ(ちょいと気軽な日帰りペディション)の勧めという内容でした。いずれも大変楽しく、聴けて良かったです。

あと、ハムフェアでは多くの方とお話しをさせていただきました。
本当にありがとうございました。
同じ趣味の方とお話しできる機会は本当に少ないので、こういう機会に
アンテナの話などが出来ると大変ありがたいです。
いろいろ、今後のために使えそうなアイディア等もいただきました。
また、そういうアイディアについて、色々実験してみて、その結果を
このブログで出せたらと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 妻の突発性難聴が発症してから6日目になりました。

昨日の報告では症状が軽減したとお伝えしたのですが
再び悪化してしまいました。

どうも左耳に雑音(ザーというノイズ)がするとのことです。
換気扇の音などが耳の中で割れて耐えられないようです。

そのためほとんどの時間を耳栓をして過ごしています。

副腎皮質ホルモンの量を減らしたのが影響しているのかも
しれません。

妻の突発性難聴は服薬してから最初の2日間が一番
調子が良くほとんど症状が無くなったのですが、その後は
一進一退という感じです。

仕事に行っていることも悪影響を与えているのかもしれません。

絶対安静が必要だからです。

しかしいくら休むように言っても休んでくれません。
経理で月初の処理があるからだそうです。
しかし体が一番大事です。この辺はきちんとけじめをつけて
行きたいと思っています。

明日は病院で診察の予定です。もし聴力が最初の診察より
悪化しているようだと入院になるかもしれません。

良くなっているといいのですが。今は祈るしかありません。

 突発性難聴 4日目

 一昨日と昨日は調子良かったのですが、今朝
また悪くなったと青ざめた顔で妻が言ってきました。
左耳がわさわさするとのこと。

廊下を歩く微かな足音にもぐわんぐわんと響くとのこと。


朝一番で病院に。

しかし診察した先生によると、一度良くなったのなら、
たとえぶり返しても、又良くなることが多いから木曜の
診察まで暫く様子を見ましょうと言われたそうです。

今日で発症してから4日目になるので、神経を炎症から
守る役割があるとされる副腎皮質ホルモンの飲み薬の量を
減らす予定だったのですが、今回ぶり返しがあったのにも
関わらず、予定通りこのまま減らしましょうとのこと。


先生も初診の時と違う先生で、感じが悪かったようです。

その後、休むように言ったのですが仕事にそのまま行った
ものの、耳がおかしくて集中して仕事が出来なかったそうです。

左耳で低音がぐわんぐわんと響くそうです。
耳栓をすると良くなるとネットにあったので、耳栓を持って
帰って
http://media.fc2.com/counter_img.php?id=3493

 妻が今朝から耳がおかしい(ぐわんぐわんと音がする。膜が張った
ような気がする)
と言うので、突発性難聴の可能性があると思い会社を休ませて
近くの総合病院に。

診察では左耳の聴力が落ちているとのこと。
副腎皮質ホルモン、利尿剤、ビタミン剤等を処方してもらいました。
一週間以上聴力が改善しないようだったら1週間ほど入院して副腎
皮質ホルモンの点滴治療をするとのことでした。

原因としてストレスや疲れがあるとのこと。
最初は安静が大切だそうです。

早く治って欲しいと今は祈るばかりです。

 突発性難聴 2日目

妻に耳の調子を聞くと昨日より良くなったとのことでした。

ぐわんぐわんする耳鳴りは余りしなくなった。まだ少し膜が張った
感じはするけど聞こえは良くなった気がするとのこと。

お医者様から頂いた薬と安静が効いているようです。よかった。
発症してから約6時間以内に服薬したのが効を奏しているのでしょう。

安静が大事とのことだったので朝食の準備と皿洗いをいつもの家事
(洗濯など)に加えて私がしました。妻にはソファでまどろんで
もらいました。

突難は、早めの内服、そしてとにかく安静が大事だそうです。

あと昨夜、今朝の2回、15分程度の肩もみをしました。
かなりこっていたので疲れがたまっていたのかもしれません。

突難は聴神経の炎症(ウィルス説)、内耳内に溜まった水による
聴神経の圧迫説などがありますがまだ原因は解明されていないそう
です。
ただ過去の経験上で効果があるとされる方法に神経の炎症を抑える
副腎皮質ホルモンと溜まった水を排出させる利尿剤の2つの薬を
使って治療することが多いようです。

プレドニン(副腎皮質ホルモン)を大量に飲んで聴神経の炎症箇所
を叩くこととイソバイドシロップ(利尿剤)がそうです。


内服薬ですが、今先生から飲んでいる薬は次のようなものです。

■イソバイドシロップ(内耳等に溜まった水が神経を圧迫している
とき、水等を排出する)30ml 1日3包
■プレドニン 5mg(ウイルスが聴神経を侵しているとき、
神経を炎症から守る)1日3回2錠ずつ
■メチコバール 0.5mg(神経の再生を促進する)1日1錠
■ガスターD(胃酸を抑える)1日3回1錠

プレドニンについては、かなり副作用があるようなので3日おきに
漸減していく予定です。

あとイソバイドシロップですが、とにかく「マズイ」
ただオレンジジュースに混ぜるとなんとか飲めるようになるようです。


 妻の突発性難聴 発症してから3日目になりました。

耳のほうは、ときどきおかしくなるときがあるけれど
大半の時間は大丈夫とのことです。

家事はできるだけ休むようにと言って、食器片づけと
食器洗いは私でしました。

昨夜は良く眠れなかったとのこと。
薬の副作用かもしれません。

朝食後薬を飲んでから、少し寝てくるとのことで
ベッドに横になりました。

まだ油断はできませんが、概ね病状は改善に向かっている
ように思います。

ただ聴力等をきちんと測らないと、どれくらい改善している
かは、まだ分かりません。

今週木曜が診察なので、それまではまだ安心できません。
耳鳴りと膜が張ったような感じは無くなったようですので
悪くはなったとは思いませんが、まだ心配です。

出来るだけ家事を手伝って妻の負担を減らそうと思っています。











イメージ 1関東にも暑い日がやってきました。
皆さま夏バテにはお気を付けください。

清里の焼酎を家内の実家に中元で贈ります。

いつも九州の南の方の焼酎ばかり贈っていたので
いっそ北の方で買おうと検索していたら、これに
出会いました。

私は酒が飲めないので、試飲はしていないので
なんとも言えないのですが、ボトルはすっきりと
していて好感が持てました。

3本セットで送料込で7,000円でした。

じゃがいも焼酎ってどうなんでしょうね。
ワインテイスティングじゃないですが、
口に含んで味を確かめたいものです。


暑いですね。
もう真夏のような天気です。

今日は、ガリガリ君をスーパーで買いました。
家まで近いのですが、今日はドライアイスを頼みました。
タダなんです。

いつもは家が近いので頼まないのですが、さすがに今日は暑い
ので溶けると思ったからです。

ドライアイスを入れる機械にポリ袋を入れて、レジで貰った
コインを入れて扉を閉めて、ボタンを押すと「プシュー」という
音がして、ドライアイスのパウダーがポリ袋の中に入ります。

さて、家に帰ってポリ袋からガリガリ君を出して食べると
カリカリで固く、旨いです。

家の冷蔵庫では、この硬さは出せません。
やはりドライアイスの力は凄いですね。
これからはアイスを買うときは必ずドライアイスを頼もうと
思いました。

↑このページのトップヘ