BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: Trip by train 電車

2月12日は岡山へ
ちなみに高速バスで往復わずか9000円でした。。。
 
実は今日岡山まで高速バスに乗ってきたのは、学校で
以前お世話になった黒川先生が大学の記念行事で参列されることを
知ったのが理由です。
多くの先生がお亡くなりになられて
大学で私の記憶に強く残っているのは黒川先生だけになりました。
当時、先生には、4,5人のチームで英語のビジネスウィークリーを
徹底的に翻訳させられました。
私も先生の授業が好きで翻訳してきた内容を先生がほめてくださったのが
自信になりました。先生はいつも元気を与えてくれていた気がします。

今日は一目で先生とわかり、お会いできてまた元気をいただいた気がします。



先生もいつまでもお元気で。本当にありがとうございました。
先生がいつまでも素敵でご健康であられることを
お祈りしております。

また式典前には、大学時代4年間をすごしたクラブに顔を出しました。
いつもは月曜、水曜、金曜の練習日なので、おそらく部室は入れないだろうなと
思っていたら、なんと今日は大掃除の日ということで後輩たちと会うことが出来ました。
今でも後輩たちが歴史をつないでくれていることをうれしく思いました。
多くの人が声を合わせて分厚いハーモニーを作り出すことは大変面白いものですし、
4人のカルテットで繊細な音楽を紡ぎだすのも素晴らしい世界です。


後ろにいる後輩たちは私の20年後輩になります。
大池先生(Piano)もご健在とのことで大変うれしく思いました。

そのあとは昔の下宿を訪問してみました。
イメージ 1

20年以上経った今でも当時のままでしたのでびっくりしました。

イメージ 2
大家さんがとても良い方で、お子様の家庭教師をお願いされて、
夕食をいただいたりかわいがってくださいました。
そこでお礼をしにお伺いしたら、、、家は完全に廃墟になっていて、
中は更地になっておりました。
いったいどうされたのだろうと、すごく気になりましたが、時間の余裕もなく、その場を去りました。
やはり20年の年月は長いのですね。


イメージ 3
今回の岡山旅行では、昔よく通った大学裏の定食屋「よっちゃん」を探したのですがそれも
無くなっていて、定食屋「メルヘン」しか残ってなかったのがとても残念でした。
「よっちゃん」のカツ丼にはいつも助けられていました(300円ぐらいで 肉をたらふく食べられたので
昼はよく通ってました。)
今日式典でお会いした方からも、「よっちゃん」ファンの方が多く、閉店を惜しまれていました。
当時の店で知っている店といえば喫茶店の「ボン・ルバ」ぐらいでした。ここもいい雰囲気の喫茶店なのですが
当時の面影も残っていました。
残念ながら時間がなくて、コーヒーも飲めませんでしたが、懐かしさと少しの淋しさをもらった旅行になりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日はまだ1月というのに、東京は春のような暖かさでした。

お台場をちょっと歩いてみました。

海岸はお日様がぽかぽかで、眠くなります。

ときどきワンこが来て、遊んで!と近づいてきます。

波うち際では、汐の香りが心地よいです。

1月とは思えないですね。

たまには散策もいいもんです。

目的の無い散策は楽しいですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

大井川鉄道のSLに乗ってきました。
客車と駅弁がよかったですね。
大きなおにぎりと魚がうまかった。
石炭の焼く匂いは少し抵抗がありますね。
なんとなく薬品ぽくすっぱい匂いです。
しかしSLの咆哮する音はすばらしいものがあります。
残念ながら帰りにSLが途中故障してしまい
ました(写真は、故障して冷却中のSL)。
一時間ほどして電気機関車が救援に来て
ようやく帰ることができました。
木造の客車は、古い灰皿など芸術品の感があります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

階段は非常に長く、下からは上は点のようにしか見えません。
高度差は70mほどあり、階段は462段(さらにホームまで25段)あるそうです。
階段には段数が書かれており、100段毎に大きく書いています。
途中に休憩用のベンチまであります。
上るのは10分程度(下るのは5分程度)ですが、上りは思ったよりも
大変でした。左側には地下水が流れる小川があります。(計画ではここに
将来利用客が増えたらエスカレーターを作る計画があったそうです)
登りきると、木製の雰囲気のある木窓から谷川連峰の山山が出迎えてくれます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

秘境駅
そんな言葉がぴったりします。
一日の平均乗降客はたった17名
だそうです。

駅は、広く、天井が高いので
何か 教会のような荘厳な趣さえ感じます。

45という 文字が駅ホームの端に掘られおりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

電車は土合駅に着きました。
降りる人は電車マニアか、登山客しか居ないように思われました。
数人が降りただけでした。
次の電車は、3時間後です。
この山間の駅には何も無いと聞きました。
どうやって時間をつぶそうかと考えましたが、とりあえず、非常に長いトンネルの
中なので、どれくらい音響があるのか試してみました。
「あ~」と大声を出してみると、なんと 自分の声が、トンネルの向こうに
飛んでいくのが見えるような気がしました。なんと残響は8秒にもわたりました。
トンネルの駅の中には誰も居ません。
地下水の音だけがずっとしていて静かです。
ここで静かに 思索にふけりたいという気がしました。
しかし寒いです。14度ぐらいでしょうか。
本当に地下のシェルターのような駅です。
たぶん関東平野が水爆で攻撃されても、ここに居れば安全なのだろうなと
そんなことを考えました。
この上には、谷川岳があるんだ。そのドッシリとした重みを
このアーチ型をしたトンネルの駅が支えているのだと考えると
なにか重みのようなものを感じました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日、土合駅という地下駅に小旅行に行ってきました。
まず前日に高崎で宿泊し、翌朝、水上にまで行きました。
水上では、奥利根館にて露天風呂を堪能しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

西日本鉄道株式会社

福岡県内の私鉄。
大手私鉄では唯一トンネルを持っていない。

天神大牟田線
  天神~大牟田 74.8km

太宰府線
  二日市~太宰府 2.4km

甘木線
 宮の陣~甘木 17.9km

宮地岳線
貝塚~津屋崎 20.8km

西鉄はバスで日本一です

実際の雰囲気は、二日市から天神までは、関西の私鉄と
何ら遜色ない、都会型の私鉄で、二日市からは次第に
ローカル線色が強くなる傾向があります。(大牟田線でも
途中で単線になり、便数もスピードも落ちる。)

一方天神近くになると、高架線になり、駅の雰囲気も
都会の私鉄駅という感じになります。

市営地下鉄が出来て博多駅と天神のアクセスが良くなったこともあり
一部市内ではJR鹿児島本線との熾烈バトルを繰り広げていたこともあり
乗車運賃は低めに設定されています。大橋駅辺りが最もこの沿線の
特徴を現す代表的な顔でしょうか。

西鉄系の都市開発はあまり力が無く、沿線はあまり魅力的な店が
無いのが残念です。唯一天神に岩田屋が集中出店しているというので
天神に人が集まりすぎている気もします。もう少し東急辺りをマネして
沿線のイメージをあげていただければ、沿線の人口も増えるのではないか
と思いますがなにせ先立つものがありませんから、厳しいですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

京阪電気鉄道
大阪府・京都府・滋賀県に路線網を持つ
2006年3月22日に東京証券取引所第一部に株式上場
1910年に開業
大阪と京都を結ぶことが目的だった

実は、阪急の京都本線も、近鉄京都線も
京阪が造ったのです。
いまや近鉄や阪急のほうが大きいですが
京阪は生みの親だったんですね。
それだけ優秀な技術者が多かったのでしょう。
今の京阪も併用軌道や急曲線が至る所にあり、それを克服するため
さまざまな技術開発が行われました。
車両の長さや、5ドア
本当にオリジナルな技術を多数生んでますね。
今でも面白い企業を生んでますよね。
(フレッシュドリンクショップのジューサーバー とか)

 京阪本線 (淀屋橋 - 三条)
       鴨東線 (三条 - 出町柳)
       交野線 (枚方市 - 私市)
        宇治線 (中書島 - 宇治)
       鋼索線 (八幡市 - 男山山上)…ケーブルカーですね
   大津線
   京津線 (御陵 - 浜大津)
   石山坂本線 (石山寺 - 坂本)

京阪本線沿線に成田山大阪別院明王院(香里園駅から1km)がある
が同別院はそもそも関東の成田山から京阪が勧請して建てられた
そうだ。

京阪電鉄は関西の大手私鉄で唯一プロ野球球団を持ったことがない
ので、全国的な知名度は今一だが、歴史もあるし
私鉄の阪急近鉄といった巨頭を生み、数多くの技術を生み、
今でも面白い企業を生む、すごい会社なんですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

名古屋鉄道
総営業距離約445km
近鉄・東武に次いで日本の私鉄第3位の路線網
第2位の駅数を擁す。

A■名古屋本線(豊橋駅~名鉄岐阜駅)

名古屋本線を中心に岐阜方面・豊橋方面双方に支線が広がっている。

 A-1岐阜方面

  A-1-1岐阜方面西側の支線
  ■羽島線(新羽島駅~江吉良駅)
  ■竹鼻線(笠松駅~江吉良駅)
  ■尾西線(弥富駅~玉ノ井駅)
  ■津島線(須ヶ口駅~津島駅)
 A-1-2岐阜方面東側の支線
  ■各務原線(名鉄岐阜駅~新鵜沼駅)
  ■犬山線(枇杷島分岐点~新鵜沼駅)
  ■広見線(犬山駅~御嵩駅)
  ■小牧線(上飯田駅~犬山駅)

 A-2豊橋方面

  A-2-1豊橋方面西側の支線
  ■築港線(大江駅~東名古屋港駅)
  ■常滑線(神宮前駅~常滑駅)
  ■空港線(常滑駅~中部国際空港駅)
  ■河和線(太田川駅~河和駅)
  ■知多新線(富貴駅~内海駅)

 A-2-2豊橋方面東側の支線
  ■豊田線(赤池駅~梅坪駅)
  ■三河線(猿投駅~碧南駅)
  ■西尾線(新安城駅~吉良吉田駅)
  ■蒲郡線(吉良吉田駅~蒲郡駅)
  ■豊川線(国府駅~豊川稲荷駅)

B■独立性のある支線
 ■瀬戸線(栄町駅~尾張瀬戸駅)
 ■モンキーパークモノレール線(犬山遊園駅~動物園駅)

名古屋鉄道は、博物館明治村やリトルワールド等の施設を経営。

名古屋本線は古くからの市街地・宿場町を結ぶ目的で敷設された

現在 競合がJR東海との間で繰り広げられている

名鉄と近鉄の両社は1970年頃まで激しく対立

現在のANAは「日本ヘリコプター輸送」(日ペリ)と「極東航空」が合併して誕生したが、
当時の日ペリは名鉄が経営権を握っており、現在では名鉄が筆頭株主となり
中部国際空港の開港を契機とし、名鉄とANAは一層結びつきを増している。

↑このページのトップヘ