BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 受信日記_2006年秋

NBC Radio Western Highlands

これまで良好に受信していた4890KHz
(NBC Portmorusby)が昨年の11月頃から
停波して、聴こえないものの
こちらではNBCのプログラムは引き続き
楽しめます。→23:00にチャイナ(韓国語)が出てきたので
つぶされました。残念。

南国風の音楽が心地よいです。
5985KHz
Radio East New Britain
も良好です。

ORTN-Niamy(Niger)
33333
africaが良く聴こえます。
LSBで、PBS0.75 BWC3KHzにて受信

KTWR日本語放送「太平洋の声」の、最後の放送のISが流れ始めました。
1977年のスタート以来30年間ありがとう。録音してます。9465KHz

特別番組も、何かあっけらかんとした終わりかたで、あまり
悲しさを感じませんでしたが、それがかえって寂しさの
裏返しのように感じられ、また最後の自動テープが
明日の放送の予告をしていたことも、かえってその寂しさを
強め、低波の後、かなり落ち込みました。

思えば小学生のころから、布団の中で寒いときも
この明るい放送を聴いてました。
RF2600の周波数カウンター、緑色のLEDで、KTWRの周波数を拾って、この安定して聴こえる
放送を聴いていたものです。

しかしBCLブームも去り、KTWRから次第に遠ざかり、最近はほとんど聴いてませんでした。

今回最後の放送と聴き、ダイヤルを合わせましたが、あの楽しかった時が、
ついに遠ざかっていくんだなあということを実感しました。

最後のKTWR日本語放送のISが心に響きました。

KTWR. good bye!

今南米局がオンパレード状態です。
ラジオが足りません。

いやー今日は遅くにオープンしましたね。

夜8時過ぎだったのであきらめモードでしたが、こんなラッキーな
ことはありません。最高です。

しかし21時からは、KTWRの最終放送ですし、録音するとしても、
21時までですね。

まあもうすぐ落ちてくるとは思うのですが。。

南米局が入感してます。まだ弱いですが。

5014.4KHz R.Altura 爆裂ですね。今民族音楽がかかってます。
録音します。

KAIJ 5755kHz KAIJ ダラス
すごい強いですね。55444

Radio Medi Un (モロッコ)
良い感じです。SINPO 44433
異国のムードが男性アナウンサーのトークから
も伺えます。

Radio Kuwait
ちょっとフェージングがありますけど、ハイバンドは
昼間は思わぬところが聴こえるので楽しいですね
エコーがかかってます。

聴くところが無いのでこんなもの(CNR1 北京)を聴いてます。。
オイオイオイ。。。
SINPO 45444

番組表
http://www.cnr.cn/jmb/erji/zgzs.html

↑このページのトップヘ