BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: ★ICF-SW100

3機種比較(ICF-SW100,NRD-545,AR-7030plus)をしましたので
レポートします。


このところ、中古BCL機種の価格上昇が続いております。

ソニー ICF-SW100 オークション市場時価 約2万円

日本無線 NRD-545 オークション市場時価 約21万円
 販売中止とともに、時価が急騰しています。
  (一年で50%近く中古価格が上昇 一年前の中古価格14万円程度)

エーオーアール AR-7030plus オークション市場時価 約20万円
 同じく販売中止とともに、時価が急騰しています。
(一年で70%近く中古価格が上昇 一年前の中古価格 12万円)



比較実験対象DX

7130kHz RTM Sarawak
実験日 2008年 8月12日(火)21時02分


■AR7030Plus と SONY ICF-SW100と比較

スピーカーは同じ条件となるように外部スピーカーを
スピーカー切り替え機で変えて聴いてます。
アンテナはどちらもΔLoop7を分配して聴いてます。
さて、
大体AR7030plus (BW 4.6kHz) と同程度です。
AMで聴く限り、ほとんど了解度、音質とも同じですが
わずかにSONY ICF-SW100のほうが了解度が高いと
思います。ヒスノイズもAR7030plusより少ないです。

ただし、AR7030はUSBにしてbw2.0kHzにすると圧倒的な
了解度(ノイズほとんどなし)になります。

この場合AR7030の圧勝です。ICF-SW100だと、USBにしても
選択度がワイドのため、キャリアが残ってしまいます。
SSBではAR7030plusが圧勝ですが、AMモードの比較であれば
ICF-SW100の圧勝です。


■NRD545も同じ条件でICF-SW100と比較

(BW 4.1kHzが同程度です)フェージングの谷での
ノイズは強いですが、了解度はNRD545の方がICF-SW100より
高いです。(ただ音が硬くて長時間は聴けない。)

AMモードの了解度は、NRD545の圧勝ですが、長時間
聴くにはICF-SW100が圧勝です。

■NRD545とAR7030Plusとの比較

SSBで、AR7030Plusでは混信が除去出来るものの
NRD545では混信が完全に取れません。この時点でAR7030Plusの圧勝です。


三機種比較では、じゃんけんのグーチョキパーの関係
にあることがわかりました。(どれが1位がか決められない)


以上、お分かりのとおり、価格差10倍のものであっても、
十分にDXは可能です。
(アンテナにΔLoop7を使えばですが。)

これからBCLをスタートする方には、
アンテナに予算を振り向けるべきで、ラジオに振り向ける
予算があまりない方は、ICF-SW100などの安いラジオがお勧めです。

しかしICF-SW100のAMの了解度の高さには参りました。
ポータブル機ですが、使えますね。

イメージ 1

実家でループアンテナの500SLとICF-SW100を使っています。

ICF-SW100はとても小さいのにも関わらず、比較的了解度の高い音がします。

この小さなラジオをいじりながら、遠い海外からの放送を楽しんでいます。

夏、暑いですが、風に吹かれながら海外放送の音楽を楽しんでいます。



15:46
19010KHz
R.F.Afganistan 45343

15:55
15610KHz
KWHR 35433

↑このページのトップヘ