BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: ★★LW(田舎の)

夕方のブラジルはどこを聴こうか悩みますしRAE日本語はローカル並みに来ますし こりゃ凄いアンテナです。

決して今日のコンディションが凄いという程では無く 少し良いという事らしいので きっとアンテナの性能が高いということなのでしょう

ジグザグアンテナと命名しました

28mを2.5ターンさせてます。

割と一般的な家で試せると思いますので 時間がありましたら このジグザグアンテナ試してみてください きっとびっくりしますよ。

イメージ 1

イメージ 2

アンテナエレメントは家の庭を2.5往復させてます。つまり一辺5.6mのエレメントを5辺庭にジグザグに展開しました。アンテナエレメントは柔軟性があり多少折り曲げても取り回しに問題ありません。建物にアンテナエレメントが50cm以上近づかないようガイシをエレメントの折り返し部に入れてタレモナコードで建物に支持させます。写真で高さは大したことが無いことが分かると思いますが、アースがきちんと取れるかにロングワイヤーの性能が決定されますので見かけの高さは無視しました。

イメージ 1

大進無線の6:1バランがアース線とエレメントとつながっている写真です。ここから同軸を取ります。家から離れている場所にして同軸は長めにしてます。短波の同軸の損失は無視出来ます。アース線は最短です。設置抵抗を落としたほうがアンテナのノイズ低減になりますので土地は水はけが悪いところにしました。アース棒は短く2本配置してます。アンアンはプラスチックケースなので開口部を防水テープで処置しました。

イメージ 1

ロングワイヤーの伝送系です。

窓を通すときのために、ウインドウ スルー ケーブル WSC-50Mを導入しました。
(マルドル)

(3DFBを窓から無理やり通すことは困難で、窓を開けてケーブルを通すと
 さすがに隙間風で寒くなると思われるため)

挿入損失は0.5dbとのことです。ほとんどロスは無視出来るでしょう。
いやー便利なものがあるものです。

3DFBは15m(室外)と6m(室内)です。

また念のためATTを準備しました。
ICF-SW100のアンテナ端子と接続する際、アンテナ端子からのDC出力を
食い止めることも出来るものです。

またアースも2本用意しました。

あとは大進無線のアンアン(6:1)があれば、このアースと、エレメントと、伝送系を
つないで、ロングワイヤーアンテナが完成します。

しかしロングワイヤーって結構作るのが大変でした。

ワイヤーをただ、引き回すだけと、大差はないのかもしれませんが、
考えられる最良のものにしてみました。

さて、結果はいかがでしょうか。。。。乞うご期待!

イメージ 1

ロングワイヤーですが、いろいろなHPを見ていると、どうも
28mが短波の放送バンドに同調しやすいとのことで、
長さ的には、たとえ折り返しであっても28mがいいとの
記事が多くみられました。

たしかに28mなら、2倍で60m(4.75MHz-5.06MHz)バンドに近いですし、
1倍で31m(9.25MHz-9.9MHz)バンドにも近く、3倍で90m(3.2-3.4MHz)バンドですし、
3分の2で、19mバンド(15.03MHz-15.8MHz)や22m(13.57MHz-13.87MHz)バンド、
2分の3で、41mバンド(6.89MHz-6.99MHz 7.1MHz-7.6MHz)など同調する範囲が広いです。

そこで写真のように先日製作したロングワイヤーエレメントに10mほどエレメントを
追加しました。
また途中で折り返しが出来るように、ガイシを3個入れました。末端と合計で5個のガイシを使って
ます(うち2つは陶器、3つは強化プラスチック)

まあ、これが狭い田舎の庭に展開出来るかが疑問ですが。

引き込みフィーダーは15mの3DFB+ 窓の隙間に同軸を入れるウインドウ スルー ケーブル
 + 6mの3D2Vで、合計21mです。

給電点を家から離そうと思っているので、長めにしました。

しかしながら、エレメントと同軸ケーブルだけで合計50mほどもあります。
結構高かった。

これは、田舎に置いておこうと思います。

イメージ 1

イメージ 2

正月は田舎でロングワイヤーを張ろうと思います。
ノイズはそれほど無いとは思いますので、これでも十分かと
思っています。

まずはアンアンを大進無線で購入しました(田舎に直送するように
お願いしました)DBL61Hというものです。

さらに秋葉原にいって、ロングワイヤー用のワイヤーと
ガイシ、引き込み用の3D2Vを買い込みました。

写真は3C2V 15mとアンテナエレメントです。

アンテナエレメント用にはIVというコード(黒)を17m用意しました。

ガイシは、卵型(大型)と、プラスチック(黒)を買いました。

あとはアンアンとの接続用に、圧着端子を買いました。

更に写真の、50cmぐらいの打ち込みやすい銅製アース棒を2本買いました。

全部で5000円近くしました。

これらのアンテナはたぶん田舎(九州)に置いて帰ることになると
思います。

さあ水曜からは田舎です。そちらからインプレッションを
ブログに書き込みますので、ご期待ください。

リグは、ソニーのICF-SW100です。

↑このページのトップヘ