BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 本、CD、オーディオ

ELAC CL 310.2JET を買いました

Acustik-Lab Bolero をこれまで愛用してきましたが、
部屋の大きさに比して、スピーカーが大きいため、圧迫感がありました。
家族の要望もあり、小さいスピーカーに買い替えをすることにしました。

ネットで調べていたら、オーディオユニオン(御茶ノ水店)に小さいが
音が素晴らしいと賞を総なめしたと聞いていた、ドイツ製でシルバー色の
エラックのCL310.2.JETが12万9,000円(税込)で売りに出ていましたので
Boleroの下取りをしてもらえないか電話で相談したところ、4万8,000円で
下取り出来るとのことだったので、一度実機と聞き比べすることにしました。
Boleroとスピーカースタンドをタクシーに乗せて、御茶ノ水に行き、
店員にお願いしてレファレンスのCD3枚を聞き比べしたところ、音の出方は
かなり似ていて、これでは同じだなあと少しつまらなく思っていたところ
最後のジャズのCDで、おや、シンバルの音が煌めいていると感じがして
そこから、その場に歌手が歌っているような臨場感にアッと思わず声が
出ました。
イメージ 2
手前の黒い大きなスピーカーがボレロですが、音を聞き比べると、どちらも
最初は同じ感じに聞こえていましたが、エラックのCL310.2.JETの方が細かい音を
再現出来ていることに気づかされ、次第に購入の意欲が増して来ましたが、
いかんせん先立つものが無く、かといってローンを組むのはどうしても嫌だった
のと、持っている株を売ればいいのにという妻に頼み込んで、手持ちのお金
2万円を元手に、5万円しばし借用することになり、購入の目途が付きました。

下取り価格は状態が良いということもありスタンドも込みで結局、
5万9,000円となり、7万円の持ち出しで買えることになり、購入を決定。

雨の降る中、スピーカー一式をタクシーに積んで自宅に向かう心は踊り、
設置した部屋の感じにも期待が溢れ自宅に持って帰って、設置してみますと、
こんな感じになりました。

イメージ 1
気に入りました。とても現代的な感じになり、モダンです。
スピーカーが小さく、圧迫感も無くなり、オーディオラックやスピーカー
ケーブルと同じ色となり、調和が半端でなく、お洒落な感じになりました。

音を出すと、妻が今までより細かい音が聞こえるようになった、スピーカーの
向こう側に音が広がる感じがするようになった、デザインも気に入った、
スピーカースタンドとスピーカーが一体になっているので、掃除のときも
スピーカーを動かしやすくなり、底面のホコリを掃除することが簡単で
清潔になる、と大絶賛。あなたにしては良い買い物をしたとほめてもらえ、
レファレンスのCDを流してみても、テレビの音声を流しても、定位感が
部屋の中の広範囲で一点に集中しており、これは良い買い物をしたと納得。

娘が学校から帰って来て、「(≧∇≦)きゃースマートで良くなった。音も
いいんじゃないとほめてもらえて、これは良い買い物をしたと満足しました。

オーディオで家族から褒められたことはこれまでほとんどなかったので
本当に良い買い物をしたと、5万円の借用書を書きながら(笑)思う自分でした。

一昨日イヤーピースを買いました。
(純正品だと耳から落ちるので低反発イヤーピースで定評のあるコンプライを購入)

イメージ 1
私のHA-FX850だとTS400というのが適応していました。
イヤホンの芯の太さと形状で色々な種類があります。
イヤホンの芯の適合については、www.comply.jpで調べられます。
形状はアジアン(球体)とスタンダード(筒状)の2種類があります。
私は落ちにくいという球体にしました。

<低音が強調され、高音が抑圧>
早速付けてみたところ、低音は良く出るようになったのですが
繊細な高音が弱くなり、全体的にぼやけた感じになりました。
イヤピースを挿す深さを変えたりしてみたのですが、浅く挿す
と若干高音が出るようになったものの、まだ満足できるレベルでは
ありません。

<構造を確認>
良く構造を見ると半分位の深さまでプラスチックの筒が中に入っていて
そこにイヤホンを挿すようになっています、
先端にはプラスチックの筒は無いので、耳に挿すと穴が狭まって
しまうようです。これが音の妨げになるようです。

<逆挿しをしてみる>
プラスチックの筒が耳の奥まで届くようにすれば、音が邪魔されなく
なるのではないかと思い、逆向きにイヤピースを挿してみると、低音も
高音も良く聞こえるようになりました。ネット「コンプライ 逆挿し」
で検索すると同じことを勧めているサイトもありました。イメージ 2


<注意点>
この挿し方は、音がダイレクトに鼓膜に届くので、音量の上げすぎには
注意が必要です。自己責任でお願いします。

JVCのHA-FX850というイヤホンを購入しました。

ワイドレンジで、深みのある音が木製のイヤホンから聞こえます。
BA型でフルレンジの振動板を使っているので、中音が充実しています。
高音もハイレゾ対応ということもあり、大変きめ細かく突き抜けていく
ような高音が楽しめます。低音も量は十分で引き締まっていてドラムや
ベースのリズムを楽しめます。
聴き慣れている曲を、これで聴くと、ああ、こんな音があったんだ、と
新しい発見が出来ることがあり、聴き慣れた局の聴き返しが楽しいです。
難点は、少し重いことです。歩きながらだと耳から、ポロっと落ちて
しまいます。それでも装着方法を耳かけに変えると落ちることもありません。
aiutoEARPHONEHOOKという耳かけ変換ツールがお勧めです。

ヘッドホンやイヤホンを他にも持っていたのですが、この音を聴くと
もう戻ることができません。
リケーブルも可能なので、他のヘッドホンのケーブルに繋ぎ変えてみましたが
高音が強調された不自然な音がしたので、元に戻しました。
ケーブルも結構良いものを使っているようです。
素晴らしいヘッドホンです。
イメージ 1
イメージ 2
先週27,000円でヨドバシカメラで購入しました。
(ポイント10%を引くと実質24,300円)

aiutoEARPHONEHOOK(700円)
をつけると耳にかけることが出来るようになり、
イヤホンが耳から外れにくくなり装着感が快適となりました。
これまでランニングしながら着けていると頻繁に外れていましたが、
これで外れにくくなりました。
イメージ 3
スタイルもカッコよく、気に入りました。安価でコスパは最高です。
お勧めします。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
YAMAHAのFM音源です。
シンセサイザーが何台か入っていてMIDIで演奏することが出来ます。
当時YAMAHA DX-7を使っていましたが、音に厚みを持たせるために
購入しました。
色々と機能があるのですが、全部活用しないまま大学に入って、そのまま
押入れに仕舞って30年が経過しました。
今手元にMIDIが付いたキーボードが無いので
ジャンク品で売却しました。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
RCAケーブルです。
CDとアンプ間を繋いでいます。
いろいろケーブルを試して、最終的にこれに行き着きました。
音が深みがあり、ワイドレンジで、スピード感もあります。
ドンシャリというほどエゲツナイこともなく、程よい感じです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
KORG MS-20です。
高校時代に生録してきたせせらぎ等の自然の音にシンセの音をかぶせる
音楽を作っていました。
繊細な笛の音や、ぶっといシンセベースの音が好きでした。ノイズ音もよかった。
大学に入ってからは実家の押し入れに仕舞われたまま30年が経過しました。
久しぶりに通電してみたところ、右半分のキーボードは音が出ません
でした。
処分しようとジャンクで出品したところ
とんでもない驚愕の高額落札となりビックリ。
骨董品なんでしょうね。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
高校時代に音楽作りで使用していたマルチトラックレコーダーです。
4chで普通のカセットを一方向で4トラック別々に録音再生出来るものです。
当時はこの上に8chで録音再生できるものもあり、本当はそれが欲しかった。
でも価格が高すぎて、これで我慢しました。
大学に入ってからは実家の押し入れに仕舞ったままで、30年経ちました。
もう動かなくなっていたので、売却しました。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
万年筆のモンブランです。
書き味は最高です。
社会人になってもらったものです。
結構高いみたいですね。
大切な契約書などにサインするのに
使っていましたが、最近は(複写のため)ボールペンで
書くように求められる機会が多く
使う機会が減り、使わないままにしているとインクが中で
飛び散ったりするので、面倒なので売りました。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イギリス製のCDプレイヤーです。

繊細で瑞々しい音がします。あたかもレコードの音が
CDで出せるというと大げさでしょうか。

外見は面白みの内、黒い箱ですが、無垢の鋼鉄を使った躯体で作られていて
振動を抑制しています。
電源は非トランス型でこれも振動を最小限にするのに貢献しています。
独自の技術で電源からのノイズ漏えいも抑制されています。
ピックアップユニットも鋼鉄製で振動を抑制しています。

回路は一枚のユニットに纏められていて、最短パスで信号が流れる
ようになっています。

いろいろとCDプレイヤーは試しましたが、これが一番でした。
愛用しています。

イメージ 1
イメージ 2
パーカーのペンです。
店頭で試し書きして、あまりの滑らかな書き心地に惹かれて
購入しました。
しかし結構重くて書くのに難儀しました。
手首が痛くなったので、売却しました。

↑このページのトップヘ