BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ: ★★★★FLX1530LN

接着剤がようやく固まったみたいなので
早速、ALA100LNで受信してみました。

まずハイバンドでFLG1530LNと比較しました。
放送が出ていないところのフロアノイズと
安定して聞こえている中国局の信号強度を
比較してみました。

FLG1530LN
15.490kHz フロアノイズ S=5
15.480kHz  中国局     S=7~9

ALA100LN
15.490kHz フロアノイズ S=3
15.480kHz  中国局     S=7~9

ALA100LNの方がフロアノイズがかなり低く
一方で感度はFLG1530LNと同等と分かりました。

しかも、お化けは発生していませんでした。

ALA100LNは、かなり性能が高い
アンテナのようです。
FLG1530LNの比ではありません。

ALA100LNは、お化けも出ませんし
フロアノイズも低く、SN比が高いと思います。

ALA100LNはお勧めのアンテナです。

IMG_5368

上がFLG1530LN,下がALA100LNです。

FLG1530LNは同軸をエレメントに使うので

製作は結構不便です。(4mの同軸って中々無い)

ALA100LNは単線でエレメントにしています。

(ALA100MSと同じ)

今日から、ALA100LNをメインアンテナにしていきます。

購入したALA100LNのアンテナ基台を作りました。

先ずは、既存のアンテナ基台を参考に穴開けの

位置を決めます。

922B23F5-F294-44F1-A90D-5420832A840D
0788BFF2-084F-41B4-8C66-A7D89A607807
穴を開ける位置を決めたら、小さい口径から

順に電動ドリルで穴を開けて行きます。

いきなり太いドリルで穴を開けるのは困難です。

一番細いドリルで穴を開けて、少しずつ太いドリル

で穴を広げていきます。

ナイロンに穴を開けるのは大変です。

ナイロンはある意味鉄より強度が有るので

穴開けは本当に意外に

難航します。

小さい口径から順に3.5ミリまで穴を開けて

いきます。
327BA41C-070E-4545-81E0-1C871F7CCA17
643C6D74-DAD4-4230-9462-821B673F22D5


穴を開けた後は裏側のバリを取ります。

ニッパーで裏側のバリを取っていきます。

ドリルを当てて少し表面をならします。

これで完成です。

ロッドアンテナが2本取り付けられます。

後はアンテナモジュール本体の到着待ちです。






 

ALA100MS、FLX1530LNなどの、ロッドアンテナの基台につかっていた

パーツの品名がやっと分かりました。

IMG_5107


一個だけ残っていた部品の粘着テープ面に

「WIRE STICKER MIRACLE BASE」

というロゴが、メーカーを探るヒントになり、ネット検索をしたり、

部品の寸法を測定していった結果

ムツミ金属ワイヤーステッカー ナイロンタイプ(S-NTYPE)  S-522 

という部品が、手持ちのパーツに該当することが分かりました。

「NASUDEN WEBSHOP」で25個入りで1090円で購入出来ます。

安いです。(送料別)

送料の方が高くて(1360円)一個100円位になりました。

この部品を相当数手元に確保しておくことで、

今後も長期的にロッドアンテナを支持材に使ったアンテナを

展開していくことが出来そうです。



IMG_5088

部品がまだ残っていて良かったです。

しかし銅のエレメントどうしましょうか?(オヤジギャグ)

これも結構高かった。最近アンテナの部品購入でお金が無くなって

ます。

新しいALA100LNの購入に向けて、三脚に取り付けるための

Velbon スペアシュー QB-3 QRA-3対応 シュープレート アルミ製 409485

を買ったり、それをALA100MSの底部に取り付けるための

シューグー 100 ブラック

を買ったり、シュープレートから粘着テープをとりはずすため

テープ剥がしを買ったり、結構お金が飛んで行っています。


皆さん、こんばんは。

今日は、コンディションはあまり良く無かったですね。

聞こえる局より聞こえていない局の方が多い感じでした。

強大局(台湾国際放送、KBS、KNLS、RNZI)を聴いて

楽しみました。

FEBCの送信機の故障が気になります。復活してくれると

いいのですが。。。

今日は41mバンドのノイズがほとんど気にならない

位にまで低減出来たので、本当に良かったです。

WRMIが綺麗に聴けるようになったのが嬉しいです。

FLX1530LNのお化け問題も解決したのが良かったです。

ただFLX1530LNも、時々バチっと言って感度が下がる時が

あり、電源のON/OFFで復活するのですが、ちょっと壊れている

んじゃないかと思います。

いや~本当に壊れやすいですね。使わない時は仕舞っていた

のですが、もしかしたら手の静電気で壊れたのかもしれません。

送信とかは近くでやっていないので、それしか原因が思いつき

ません。

静電気から壊れにくくするように対策取ってもらえないでしょうかね。

※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
  < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :FLX1530LN  >
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
JST         Frequency    Station name     SINPO      Language     Comment
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11:00 15640kHz  Radio Pilipinas    35333      English 国歌で開始しました。比較的良好です。
15:49 15515kHz  Radio Kuwait  25332      Arabic 今日はやや弱めに聞こえています。
16:12 7570kHz  TOM via WRMI  25222      English 今日は弱めです。ローカルノイズにかき消されています。
16:12 11880kHz  AWR via Moosbrunn    15221      French 今日はかすかに音になっています。
16:13 17700kHz VOA via Botswana  ―      Hausa 今日はキャリアも見えていません。
16:23 15490kHz BBC via CVA  13221      English 弱くて、混信もあり、厳しいです。
16:52 15090kHz Radio Azadi  ―      Persian キャリアも見えません
16:53 17880kHz Radio Azadi via Thailand    35333      Persian 比較的良好です。
16:53 11700kHz Radio France International  ―      French キャリアも見えません。
16:54 13840kHz Manara Radio International via Issoudun  ―      Hausa 今日は中国局が出ていて、確認出来ません。
16:54 15755kHz Mashaal Radio  25332      Pashto 今日は弱めに聞こえています。
16:54 9440kHz BBC via Ascension    ―      French 放送が終わってしまいました。
16:54 9915kHz BBC via Ascension    35333      English 結構強い。
16:55 5945kHz RNZI  35333      English 割と強めです。
16:55 15490kHz BBC via Vatican  ―      English キャリアも見えません
16:56 7254.94kHz Voice of Nigeria  15121      Fulfulde 時折音になります。
16:56 5935kHz WWCR  ―      English キャリアは見える。
16:56 12050kHz Radio Ndarason Int.  33333      Kanuri 両サイドから混信がありますが聞こえています。
17:20 15260kHz Radio Sama via Austria  ―      Arabic 厳しいです。
17:21 15145kHz AWR via Moosbrunn  ―      French キャリアは見えています。
17:22 7570kHz The Overcomer Ministry via WRMI    35333      English 41mバンドのローカルノイズが酷かったので、アンテナの位置を替えたら、ノイズが気にならないレベルになりました。信号は比較的強めです。
17:23 5939.57kHz R.Voz Missionaria    ―      Portguese キャリアは見えています。
17:24 9695kHz KNLS  55544      English 大変強力です。男性による説教です。
17:25 15290kHz R.Japan via Issoudun    ―      Japanese この時間、当地では、キャリアも見えません。
17:26 13695kHz R.France Int'l    ―      French キャリアは見えません。
17:26 7295kHz CRI via Mali  ―      Hausa キャリアは見えません。
17:27 11785kHz 台湾国際放送  55544      Japanese S=9+25dBと非常に強く入感しています。
17:28 5850kHz WRMI shortwave Radiogram  35333      English 今日は綺麗にピロピロ音が聞こえています。
17:30 6155kHz KBS World Radio  45444      Japanese 今日はS=9+15dB位で、強めで入っています。
17:30 9770kHz KBS World Radio  45444      English 日本語放送と同じ位の入感です。
17:59 5020kHz SIBC  25332      English 今日は変調は割と強めです、音楽が流れています。
18:01 5939.55kHz R.Voz Missionaria    15221      Portguese LSBで受信。時折音になっています。
18:02 5025kHz R.Rebelde  ―      Spanish キャリアは見えません。
18:06 15310kHz BBC via Oman  35333      Pashto やや弱めです。パラの12065kHzもSINPO=35333。
18:06 15220kHz AWR Via Nauen  ―      Tachelhit 終わっちゃいましたね。
18:06 9065kHz Cuban Spy Numbers    ―      Spanish 今日はお休みですね。
18:06 5055kHz 4KZ  ―      珍しくキャリアが見えています。音にはなりません。
18:06 7335kHz R.Marti  ―      Spanish 今日はキャリアも見えません。
18:07 3325kHz NBC Bougainville    ―      Pidin 今日はキャリアも見えません。
18:07 15580kHz FEBC  25332      Bug 今日は送信機がおかしいようです。音も変ですし、パワーも弱いです。
18:08 15450kHz FEBC  35443      Hui 15580kHzより強めです。
18:09 7570kHz The Overcomer Ministry via WRMI    35333      English 今迄41m Bandはローカルノイズが酷くて悩まされていましたが、今日はある方法で解決しました。信号はかなり強くなってきました。
18:23 5945kHz RNZI  45444      English だいぶ強くなりましたね。

今迄41m Bandはローカルノイズが酷くて悩まされていましたが、
今日はある方法で解決しました。
今日は、そのことを報告します。

1.我が家のノイズのこと
  41mバンドにノイズがあり、S=9以上のフロアノイズでDXがほぼ
  不可能になっていました。
  そこで時間をかけて今日はノイズ源を探ってみようと思いました。
  ノイズ源が分かれば何か対策が取れると考えたからです。

2.探索方法 
       PL-660を使って家の外を探索しました。
  ①渡り廊下・・・湯沸かし器からノイズがありました。
        ただ離れるとノイズが弱くなるのでこれが原因では
        なさそうです。
       
        渡り廊下の中央付近でノイズが強くなる。
        アンテナを下に向けるとノイズが強くなる。⇒下の階へ。
 
  ②下の階の渡り廊下中央の金具から凄いノイズです。しかし、なにも
   電気製品なし
   下の階へ行くと更にノイズが強くなるので、1階のエントランスへ
   向かいました。

  ③1階のエントランスのLED電球からもの凄いノイズが出ていることが
   判明しました。
   LED電球を外すとノイズが消えました。そこで、その状態で自宅に
   戻って41mバンドをワッチしましたが、残念ながらノイズは減って
   いませんでした。    
   エントランスのLEDがノイズ源ではありませんでした。

  ④そこで、今度は視点を変えて1階アンテナ直下の敷地を探索してみました。
   アンテナを設置している東側の敷地壁面でノイズが有りました。敷地周囲を
   歩き回りましたがノイズのピークはありません。
   南側壁面から一様にノイズが出ている感じです。
   
   一方でアンテナがある方向とは違う南側の敷地壁面を探るとノイズは
   少ないようです。
   南側壁面からは、それほど強いノイズは出ていないようです。
   
3   対応策
   ④の結果から、アンテナの設置場所を、東側ベランダから、
   南側ベランダに変更してみました。
IMG_5088

   その結果 41mバンドのノイズがほとんど気にならないほど低減(S=5~6 ̠
   20dB以上低減)。
   なんとかDXが出来るレベルにまで改善しました。

   さらに、嬉しいことに、ずっと困っていたFLX1530LNのお化けも出なくなりました。
   (東側のTV送信所アンテナが壁面で隠れるようになったためだと思います。)

   今日一日だけの対応で41mバンドのPLC問題をほぼ解決することが出来ました。
   ノイズ源が分かったわけでは無いのですが、ノイズから上手く逃れる方法が
   見つかり、さらにアンテナのお化けを無くす方法も見つかり、本当に良かったです。

今日もコンディションは悪かったです。先週よりも悪かったです。
欧州が弱く、南米は全くダメでした。WRMIが強く入っていたのが救いでした。
16時前半は特にコンディションは悪く、16時後半にかけて回復しましたが、
それでも先週よりも悪いコンディションでした。
聴く局が少ない上に、コンディションも悪いと、本当に聴くところに困ってしまい
ます。それでも台湾国際放送等を聴きながら楽しみました。
アンテナを今日から変えてみました。ALA100MSのエレメント基台が割れてしまい
新しい基台を樹脂で取り付けているのですが、樹脂がまだ完全に固まっていないので
サブ機のFLX1530LNに登場してもらいました。
このアンテナは、超ローノイズなのですが、お化けがちょっと出るのが玉に傷です。
今日は特に混変調で困る場面も無く、順調に聴くことが出来ました。
アンテナは高価で、容易に買い替えも出来ないので大切に使わないといけませんね。

※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
  < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :FLX1530LN  >
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
JST         Frequency    Station name     SINPO      Language     Comment
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
16:04 15515kHz  Radio Kuwait  35333      Arabic 比較的良好に聞こえています。緩やかなフェージングがあります。
16:06 7570kHz  TOM via WRMI  ―      English 不感です。
16:06 11880kHz  AWR via Moosbrunn    35333      French 今日は下側からの被りもなく、比較的良好です。
16:07 15490kHz  BBC via CVA  22222      English 下側からの被りが相当あります。USBで受信。
16:08 9915kHz BBC via Ascension    ―      English パタパタノイズが時々入ります。キャリアは見えていますが音に成りません。
16:09 15090kHz Radio Azadi  35333      Persian 比較的良好です。パラの17880kHzはSINPO=25332
16:12 17880kHz Radio Azadi  25332      Persian パラの15090kHz(SINPO=35333)より弱めで入っています。
16:13 12050kHz Radio Ndarason Int.  ―      Kanuri 不感です。
16:13 11700kHz Radio France International  32332      French 11695kHzのCNRのDRMに潰されています。USBで受信。
16:14 13840kHz Manara Radio International via Issoudun  ―      Hausa キャリアもほとんど見えません。
16:24 15755kHz Mashaal Radio  25222      Pashto 今日は弱めで入感しています。
16:26 9440kHz BBC via Ascension    23222      French ぴょん吉が混信しています。弱めで入感しています。
16:28 9915kHz BBC via Ascension    35333      English 16:08頃はキャリアが見える程度だったのですが、上がってきたようです。
16:29 5945kHz RNZI  25222      English 次第に上がってきました。
16:53 15490kHz BBC via Vatican  35333      English 比較的良好に聞こえております。9915kHzとパラ。
16:55 12050kHz Radio Ndarason Int.  33333      Kanuri 16時前半は不感でしたが、聞こえるようになりました。下側からの被りがあります。USBで受信
16:56 7570kHz TOM via WRMI  25222      English ここも16時前半はキャリアも見えていませんでしたが、聞こえるようになりました。ローカルノイズがあります。
17:00 5935kHz WWCR  ―      English 今日はキャリアは見えていますが、音になりません。
17:00 15260kHz Radio Sama via Austria  35333      Arabic 割合と強めに入っています。
17:04 15145kHz AWR via Moosbrunn  35333      French 今日は比較的弱いです。女性アナのトーク。
17:04 7570kHz The Overcomer Ministry via WRMI    25222      English ローカルノイズが酷いです。信号も弱めです。
17:07 5939.57kHz R.Voz Missionaria    ―      Portguese キャリアも見えていません
17:09 9695kHz KNLS  ―      English 無感です
17:09 15290kHz R.Japan via Issoudun    25222      Japanese 今日は弱めに入っています。コンディションは良く無いようです。
17:10 13695kHz R.France Int'l    35333      French 今日は弱めに入っています。
17:11 7295kHz CRI via Mali  ―      Hausa 今日はキャリアは見えていますが、音になりません。
17:13 11785kHz 台湾国際放送  55544      Japanese 非常に強く入感しています。
17:20 6155kHz KBS World Radio  35333      Japanese やや弱めですが聴取に問題はありません。
17:35 9770kHz KBS World Radio  45444      English 日本語放送よりも良好です。快適です。
17:35 5020kHz SIBC  ―      English キャリアは見えていますが音になりません。
17:36 5025kHz R.Rebelde  ―      Spanish キャリアは見えていますが音になりません。
17:37 15310kHz BBC via Oman  25332      Dari 弱めです。パラの12065kHzは15221です。
17:40 15220kHz AWR Via Nauen  24332      Tachelhit 男性トーク。若干上側から被りがありますがAMで十分聴取出来ます。
17:41 5055kHz 4KZ  -      今日はキャリアも見えません。
17:42 5850kHz WRMI  35333      English 陽気な音楽が流れています。良好です。
17:42 7335kHz R.Marti  ―      Spanish 無感です。
18:01 3325kHz NBC Bougainville    ―      Pidin 無感です
18:00 15580kHz FEBC  55444      Bug 大変強力です。
18:00 15450kHz FEBC  35333      Hui 15580kHzより弱めですが良好です。

どうもFLX1530LNはお化けが出ますね。

やっぱりALA100MSの方がお化けが無い。

すごく残念ですが、ALA100MSをメインアンテナに

します。

FLX1530LNは強電界に弱いですね。


お化けですが、ALA100MSでも同じように

出ていたことが判明しました。

さらにFLX1530LNのエレメントを5mから

4mに短縮したら、ALA100MSよりも

お化けが小さくなり、気にならないレベルに

なりました。

良いアンテナですね。

IMG_4305
IMG_4304
同軸ケーブルがエレメントです。

ロッドアンテナを支持に使っています。

小型にまとめられました。

小型三脚が基台です。


FLX1530LNのお化けを無くすために
エレメントの長さを5mから4mに減らしてみます。

同軸ケーブル(両端BNC)の4mがなかなか見つからず
探し回りましたが、ようやく見つけることが出来たので
発注しました。

送料込みで2,000円でした。今週末には届くと思います。

エレメントの長さが短くなると、お化けが改善されるのではと
期待しています。

15515kHzのRadio Kuwaitを聴きながら比較しました。

FLX1530LN
ノイズが無く、クリアです。
放送内容が大変良く聞こえます。
SINPO=35333

ALA100MS
これもノイズが無く、クリアです。
ほぼFLG100LNと同じです。
SINPO=35333

★お化けについて

FLX1530LNは25mバンドでお化けが出ます。

ALA100MSはお化けが出ません。

SN比ではFLX1530LNとALA100MSでそれほど差はありません。

★後記

FLX1530LNのエレメントを5mから4mに短くしたところ

お化けがほとんど出なくなりました。

またALA100MSにも同様に多少お化けが出ていることが分かりました。

エレメントを短くした後は、お化けの度合いは、逆にFLX1530LNの方が

少ないようです。


今後、FLX1530LNをメインアンテナとして使いたいと思います。












↑このページのトップヘ