BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

タグ:ノイズ

愛用していた真空管アンプのSQ-N100ですが、

先日8万円の大枚をはたいて真空管を交換した

ばかりですが、先日から左チャンネルから

キーンという高いノイズが出るようになりました。

ボリュームを上げ下げしてもノイズの大きさは

変わりません。セレクタースイッチを動かしても

ノイズは変わりません。電源にノイズフィルターを

付けたり、近くに置いているハードディスクや

CDの電源を落としても、ノイズは出ます。

大体10分間に一度位の頻度で、10~20秒位

不定期にノイズが出ます。

かなり小さい音で、私は気が付かなかったの

ですが、息子と妻が気が付いて、何か音が

すると言ったのが発見のきっかけでした。

ラックスマンに電話して聴いたところ、

ボリュームを上下させても、ノイズの大きさが

変わらないとしたら、真空管の異常が

考えられるので、一度送ってください、という

ことでしたので、昨日送付しました。

修理センターで、同じノイズが再現すれば

対応の方法もあるのでしょうが、もしかしたら

こちらの設置場所の環境の問題かもしれない

ので、直るかどうかは分かりません。

当面は音楽と疎遠になってしまいますが

無事修理で直ってくれることを祈るだけです。

しかし修理代がどうなるかが心配です。

この間8万円もかけて修理したので、

無償修理してくれるといいのですが、

果たしてどうなるか。。。

電源アダプタを買いました。
12V用という事だったのでアンテナ用に
購入しました。

プラグの口径が違ったので、手持ちの
プラグをハンダ付けしました。

今日初めて自分が老眼でハンダ付けが
困難な事に気が付きました。

なんとか付け替えて、アンテナを
接続するとラジオからノイズが出ます。
数kHzおきに周期的に強いノイズが
出ます。

トランス式の電源アダプタなのですが
何故かノイズが出ます。

原因は分かりませんが、取り外しました。

 

今迄41m Bandはローカルノイズが酷くて悩まされていましたが、
今日はある方法で解決しました。
今日は、そのことを報告します。

1.我が家のノイズのこと
  41mバンドにノイズがあり、S=9以上のフロアノイズでDXがほぼ
  不可能になっていました。
  そこで時間をかけて今日はノイズ源を探ってみようと思いました。
  ノイズ源が分かれば何か対策が取れると考えたからです。

2.探索方法 
       PL-660を使って家の外を探索しました。
  ①渡り廊下・・・湯沸かし器からノイズがありました。
        ただ離れるとノイズが弱くなるのでこれが原因では
        なさそうです。
       
        渡り廊下の中央付近でノイズが強くなる。
        アンテナを下に向けるとノイズが強くなる。⇒下の階へ。
 
  ②下の階の渡り廊下中央の金具から凄いノイズです。しかし、なにも
   電気製品なし
   下の階へ行くと更にノイズが強くなるので、1階のエントランスへ
   向かいました。

  ③1階のエントランスのLED電球からもの凄いノイズが出ていることが
   判明しました。
   LED電球を外すとノイズが消えました。そこで、その状態で自宅に
   戻って41mバンドをワッチしましたが、残念ながらノイズは減って
   いませんでした。    
   エントランスのLEDがノイズ源ではありませんでした。

  ④そこで、今度は視点を変えて1階アンテナ直下の敷地を探索してみました。
   アンテナを設置している東側の敷地壁面でノイズが有りました。敷地周囲を
   歩き回りましたがノイズのピークはありません。
   南側壁面から一様にノイズが出ている感じです。
   
   一方でアンテナがある方向とは違う南側の敷地壁面を探るとノイズは
   少ないようです。
   南側壁面からは、それほど強いノイズは出ていないようです。
   
3   対応策
   ④の結果から、アンテナの設置場所を、東側ベランダから、
   南側ベランダに変更してみました。
IMG_5088

   その結果 41mバンドのノイズがほとんど気にならないほど低減(S=5~6 ̠
   20dB以上低減)。
   なんとかDXが出来るレベルにまで改善しました。

   さらに、嬉しいことに、ずっと困っていたFLX1530LNのお化けも出なくなりました。
   (東側のTV送信所アンテナが壁面で隠れるようになったためだと思います。)

   今日一日だけの対応で41mバンドのPLC問題をほぼ解決することが出来ました。
   ノイズ源が分かったわけでは無いのですが、ノイズから上手く逃れる方法が
   見つかり、さらにアンテナのお化けを無くす方法も見つかり、本当に良かったです。

スイッチングACアダプターは一般的にノイズを発する事が多いのでトランス式のACアダプターを使う事が望ましいですが、最近のスイッチングACアダプターの中にはノイズを発しない優秀なものも増えてきているので一概にスイッチング式のACアダプターが悪いとは言えないです。

ACアダプターにポータブル短波ラジオを近づけて、そんなにノイズが増えないようであれば、そのまま使っても良いと思います。

トランス式のACアダプターは最近では入手が困難になってきていますので、特性の良いスイッチング式ACアダプターは使っても良いと思います。

むしろトランス式ACアダプターだと電圧が不安定になって機械の動作が不安定になる恐れがあるので、スイッチング式ACアダプターの方が好ましい事も有ります。

トランス式ACアダプターの場合、流れる電流の大きさによって電圧が変わるため(安定化電源では無いため)機械の定格電流に合わせてACアダプターを選ぶ必要があるため、最近ではスイッチング式ACアダプターを選ぶ方が好ましいと思います。

問題は特性の良いスイッチング式ACアダプターを探すのが難しい事です。新しい製品であれば低ノイズである可能性が高いと思いますが、こればかりは運次第なので、良いアダプターを見つけたら沢山買っておくことが重要でしょう。









 

↑このページのトップヘ