BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

タグ:ノイズ対策



IMG_5874
在宅勤務で、ノートパソコンの画面が小さいこと

から、ポータブルディスプレイを購入しました。

2画面で作業が出来るので、作業がしやすくなりました。

これで、13,000円でした。安いです。

ところが、困ったことになりました。

今日、台湾国際放送を聞こうとラジオをつけると、

猛烈なノイズが出ていました。

すぐポータブルディスプレイが原因だと思いました。

ACアダプターを別のものに変えてみても、やはり

ノイズは変わりません。

そこで、パッチンコアをACアダプタの根本から

付けていきました。

IMG_5873

 そうすると、1つ付ける毎に、本当に劇的に

ノイズが減っていくのが分かりました。

3つ位で、ほとんどノイズが無くなりました。

念のため5つ、つけておきました。

これほど、劇的にパッチンコアでノイズが減るとは

正直思いませんでした。

ノイズ対策が上手くいき、良かったと思います。

真空管アンプの左側から10分に1度

程度、ピーと高音の音が出る件で

アンプをラックスマンのサービス

センターに送っていたのですが

先方では、再現しなかったとの

事でした。ただ左側の真空管は

全て交換してくれました。

修理代金は送料も含め無償で

対応してくれました。

昨日アンプが戻ってきました。

私の方でも次の対応策を取って

みました。

1.ブルートゥース機器をアンプから離す。

2.テレビのハードディスクをアンプから
 離す。

3.全てのケーブル類にフィルターを多連
 装着。

4.電源ケーブル類を短くなるように整理。

5.USB電源で駆動していた冷却ファン
 を撤去

6.ブルーレイとのオーディオ接続を廃止。

7.アンプとテレビ関係の電源にそれぞれ
 コトヴェールの電源フィルター装着。

IMG_5620

さて結果ですが、ピー音はしなくなり

ました。

何が原因だったかは分からないまま

ですが、やるだけの事はやり尽くした

結果だと思っています。

これでまたオーディオが楽しめるよう

になります。

IMG_5622

ALA-100LNを購入した話は先日しましたが、

室内モジュールも購入することにしました。

理由は、ALA-100LNはゲインが低めで、

このままではゲイン不足になる恐れがあった

ためです。

室内モジュールは9dBのプリアンプが付属

しているのでゲインを多少稼げると思って

います。

これだけで13000円近くしましたので、ちょっと

高い買い物をしてしまいました。

ACアダプタを付けるように依頼したのですが

きちんと、付けてくれるかが、ちょっと心配です。

トランス式のACアダプタは入手困難になって

きているので、ちゃんと付いてきてくれたら

それだけでも購入した甲斐があったというものです。

到着までたぶん2週間位かかるのかなあ。

それまでは手元のアンテナで受信を楽しみます。

幸い感度が急に低下する事象は生じていない

ので、このまま楽しみたいと思います。

シャック内の配線を調べていたら、電灯のACアダプタがスイッチング

電源で、ポータブルラジオで短波帯に設定して、アダプタ回りを確認すると、

盛大なノイズを発していました。
IMG_5122

アダプタを取り外したところ、短波帯のノイズが減りました。

そこで、パッチンコアで電源回りを対策して、さらにACアダプタの

周りをアルミホイルで遮蔽しました。
IMG_5123


IMG_5124

これで接続したところ、ノイズはほとんど感じられなくなりました。

通常の受信では、気づかないノイズも、ポータブルラジオを持って回ると

意外に室内にノイズ源があることが分かります。

外来ノイズ対策も大切ですが、足元のノイズ対策も、した方が良いですね。

今迄41m Bandはローカルノイズが酷くて悩まされていましたが、
今日はある方法で解決しました。
今日は、そのことを報告します。

1.我が家のノイズのこと
  41mバンドにノイズがあり、S=9以上のフロアノイズでDXがほぼ
  不可能になっていました。
  そこで時間をかけて今日はノイズ源を探ってみようと思いました。
  ノイズ源が分かれば何か対策が取れると考えたからです。

2.探索方法 
       PL-660を使って家の外を探索しました。
  ①渡り廊下・・・湯沸かし器からノイズがありました。
        ただ離れるとノイズが弱くなるのでこれが原因では
        なさそうです。
       
        渡り廊下の中央付近でノイズが強くなる。
        アンテナを下に向けるとノイズが強くなる。⇒下の階へ。
 
  ②下の階の渡り廊下中央の金具から凄いノイズです。しかし、なにも
   電気製品なし
   下の階へ行くと更にノイズが強くなるので、1階のエントランスへ
   向かいました。

  ③1階のエントランスのLED電球からもの凄いノイズが出ていることが
   判明しました。
   LED電球を外すとノイズが消えました。そこで、その状態で自宅に
   戻って41mバンドをワッチしましたが、残念ながらノイズは減って
   いませんでした。    
   エントランスのLEDがノイズ源ではありませんでした。

  ④そこで、今度は視点を変えて1階アンテナ直下の敷地を探索してみました。
   アンテナを設置している東側の敷地壁面でノイズが有りました。敷地周囲を
   歩き回りましたがノイズのピークはありません。
   南側壁面から一様にノイズが出ている感じです。
   
   一方でアンテナがある方向とは違う南側の敷地壁面を探るとノイズは
   少ないようです。
   南側壁面からは、それほど強いノイズは出ていないようです。
   
3   対応策
   ④の結果から、アンテナの設置場所を、東側ベランダから、
   南側ベランダに変更してみました。
IMG_5088

   その結果 41mバンドのノイズがほとんど気にならないほど低減(S=5~6 ̠
   20dB以上低減)。
   なんとかDXが出来るレベルにまで改善しました。

   さらに、嬉しいことに、ずっと困っていたFLX1530LNのお化けも出なくなりました。
   (東側のTV送信所アンテナが壁面で隠れるようになったためだと思います。)

   今日一日だけの対応で41mバンドのPLC問題をほぼ解決することが出来ました。
   ノイズ源が分かったわけでは無いのですが、ノイズから上手く逃れる方法が
   見つかり、さらにアンテナのお化けを無くす方法も見つかり、本当に良かったです。

↑このページのトップヘ