BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

タグ:真空管アンプ

真空管アンプの左側から10分に1度

程度、ピーと高音の音が出る件で

アンプをラックスマンのサービス

センターに送っていたのですが

先方では、再現しなかったとの

事でした。ただ左側の真空管は

全て交換してくれました。

修理代金は送料も含め無償で

対応してくれました。

昨日アンプが戻ってきました。

私の方でも次の対応策を取って

みました。

1.ブルートゥース機器をアンプから離す。

2.テレビのハードディスクをアンプから
 離す。

3.全てのケーブル類にフィルターを多連
 装着。

4.電源ケーブル類を短くなるように整理。

5.USB電源で駆動していた冷却ファン
 を撤去

6.ブルーレイとのオーディオ接続を廃止。

7.アンプとテレビ関係の電源にそれぞれ
 コトヴェールの電源フィルター装着。

IMG_5620

さて結果ですが、ピー音はしなくなり

ました。

何が原因だったかは分からないまま

ですが、やるだけの事はやり尽くした

結果だと思っています。

これでまたオーディオが楽しめるよう

になります。

IMG_5622

愛用していた真空管アンプのSQ-N100ですが、

先日8万円の大枚をはたいて真空管を交換した

ばかりですが、先日から左チャンネルから

キーンという高いノイズが出るようになりました。

ボリュームを上げ下げしてもノイズの大きさは

変わりません。セレクタースイッチを動かしても

ノイズは変わりません。電源にノイズフィルターを

付けたり、近くに置いているハードディスクや

CDの電源を落としても、ノイズは出ます。

大体10分間に一度位の頻度で、10~20秒位

不定期にノイズが出ます。

かなり小さい音で、私は気が付かなかったの

ですが、息子と妻が気が付いて、何か音が

すると言ったのが発見のきっかけでした。

ラックスマンに電話して聴いたところ、

ボリュームを上下させても、ノイズの大きさが

変わらないとしたら、真空管の異常が

考えられるので、一度送ってください、という

ことでしたので、昨日送付しました。

修理センターで、同じノイズが再現すれば

対応の方法もあるのでしょうが、もしかしたら

こちらの設置場所の環境の問題かもしれない

ので、直るかどうかは分かりません。

当面は音楽と疎遠になってしまいますが

無事修理で直ってくれることを祈るだけです。

しかし修理代がどうなるかが心配です。

この間8万円もかけて修理したので、

無償修理してくれるといいのですが、

果たしてどうなるか。。。

↑このページのトップヘ