BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

タグ:短波受信機

ゴールデンウィーク連休最終日。今年はコロナで外出自粛で自宅ですごした

本当に勿体ない連休でした。その代わりに、毎日受信をして楽しむことが

出来、そういう点は良いGWだったと思っています。

アンテナの調子が今一でALA100MSが時々感度が低下してしまいます。

電源をON,OFFすると感度が戻ったり、空電が来ると感度が低下したり、

復活したりと、不安定です。たぶんトランジスタがもうダメになっているんだと

思いますが、買い換えるのは高いので、このまま使い続けようと思います。

FLX1530LNより、お化けが少ないので、このALA100MSは貴重です。

※一部局名 ID取れておらず推定です。受信日・時間・設備・周辺環境により受信可能局は変動します。
  < Tokyo  RX  :Perseus    ANT :ALA100MS >
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
JST         Frequency    Station name     SINPO      Language     Comment
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11:20 15640kHz  Radio Pilipinas    35333      English 大変良好に聞こえています。パラの17820kHzはSINPO=25222です。
16:17 15515kHz  Radio Kuwait  35333      Arabic 今日は停波することも無く、良好に聞こえています。
16:18 7570kHz  TOM via WRMI  25121      English 微かに聞えています。ローカルノイズが厳しいです。
16:20 11880kHz  AWR via Moosbrunn    ―      French 今日は入感ありません。
16:21 17700kHz VOA via Botswana  25222      Hausa 微かに聞えています。弱いです。
16:23 15490kHz BBC via CVA  13221      English 弱くて、混信もあり、厳しいです。
16:23 15090kHz Radio Azadi  35333      Persian 比較的良好に聞こえています。
16:25 17880kHz Radio Azadi  35333      Persian やや弱めに聞こえています。パラの15090kHzの方が確りしています。
16:26 11700kHz Radio France International  ―      French キャリアも見えません。
16:26 13840kHz Manara Radio International via Issoudun  ―      Hausa 今日は中国局が出ていて、確認出来ません。
16:26 15755kHz Mashaal Radio  25332      Pashto 今日は弱めに聞こえています。
16:27 9440kHz BBC via Ascension    25332      French 今日は少し弱めです。空電があります。
16:30 9915kHz BBC via Ascension    23332      English やや弱めで入っています。下側でノイズ調の妨害波があるためUSB受信
16:31 5945kHz RNZI  15221      English まだ、当地ではこの時間は弱いですが、次第に上がってくるでしょう。
16:31 15490kHz BBC via Vatican  ―      English この時間、15480kHzのCNR1の被りも有り、キャリアも見えません。
16:32 7254.94kHz Voice of Nigeria  ―      Fulfulde ローカルノイズがきつく、キャリアも見えません。
16:33 5935kHz WWCR  ―      English キャリアも見えません。
16:47 12050kHz Radio Ndarason Int.  33333      Kanuri 比較的良好です。今日は混信がありますが入っています。
17:11 15260kHz Radio Sama via Austria  ―      Arabic 今日はキャリアも見えません。
17:11 15145kHz AWR via Moosbrunn  25211      French 今日は弱いです。フェージングの谷では聴き取れなくなります。
17:12 7570kHz The Overcomer Ministry via WRMI    35232      English ローカルノイズが酷いです。それでも信号は比較的強めです。
17:14 5939.57kHz R.Voz Missionaria    ―      Portguese 今日はキャリアも見えません。
17:16 9695kHz KNLS  55544      English 大変強力です。音も良いです。音楽がかかると良いですね。
17:16 15290kHz R.Japan via Issoudun    ―      Japanese この時間、当地では、キャリアが見える程度で音になりません。
17:30 13695kHz R.France Int'l    ―      French キャリアは見えません。
17:30 7295kHz CRI via Mali  ―      Hausa キャリアは見えません。
17:44 11785kHz 台湾国際放送  55544      Japanese 非常に強く入感しています。
17:44 6155kHz KBS World Radio  35333      Japanese 今日は弱めで入っています。
17:45 5850kHz RAE via WRMI    25332      Japanese 今日はやや弱めで聞こえています。
17:46 9770kHz KBS World Radio  45444      English 日本語放送より強めの入感です。
17:46 5020kHz SIBC  15221      English 今日は聴取困難です。
17:47 5025kHz R.Rebelde  ―      Spanish キャリアは見えていますが音にならないです。
17:47 15310kHz BBC via Oman  25222      Dari やや弱めです。パラの12065kHzは音になりません。
17:48 15220kHz AWR Via Nauen  ―      Tachelhit キャリアも見えません。
17:48 9065kHz Cuban Spy Numbers    35333      Spanish 今日はキャリアが出ているだけです。信号はやや強めです。
17:49 5055kHz 4KZ  ―      今日はキャリアも見えません。
17:49 7335kHz R.Marti  ―      Spanish 今日はキャリアも見えません。
17:49 3325kHz NBC Bougainville    ―      Pidin 今日はキャリアも見えません。
18:00 15580kHz FEBC  55544      Bug 非常に強力に聞こえています。
18:01 15450kHz FEBC  35443      Hui 15580kHzより弱めです。
18:02 7570kHz The Overcomer Ministry via WRMI    35131      English ローカルノイズが酷いです。信号はかなり強くなってきました。
18:02 5945kHz RNZI  45444      English だいぶ強くなりましたね。ニュースの時間です。
19:02 5025kHz R.Rebelde  25232      Spanish 大分聞こえるようになりました。空電が煩いです。

短波放送局の減少と共に通信機型受信機の値下がりが顕著でしたが、ここにきて逆に通信機型受信機の相場の高騰が見られます。

短波放送局の減少とコンディションの長期低迷は、通信機型受信機の相場の更なる下落につながると思われていただけに、ここもとの通信機型受信機の相場の高騰は意外な感じがします。

この原因として考えられるのは市場に出される通信機型受信機の数が減少してきていることと、コレクションとして通信機型受信機を購入するシニア世代が増加しているためだと考えられます。

代表的な通信機型受信機として日本無線のNRD545を見てみると、一時10万円にまで下落した後、ここにきて15万円台まで相場が戻ってきています。短波放送局の減少にも関わらず、コレクションとして相場が戻ってきています。

通信機型受信機は故障すると部品採りニーズによる需要はあるものの大きく値を下げてしまいますが、完動品なら今は絶好の売りタイミングと言う人もいるでしょう。

近いうちに短波のコンディションが戻ることも無く、短波放送局は下落の一途を辿るだけであり、実需の買いは限られており、残念ながら撤退組の数も増えていくと思われ、そういった層からの断捨離的通信機型受信機の売却が増えて、相場が崩れる可能性もあるでしょう。

一方で通信機型受信機があたかも芸術品として投資対象になり、このまま相場が急騰していく可能性もあるのではないかと思われてなりません。

条件の良い通信機型受信機は投機の対象として値上がりが続くかも知れません。













 

↑このページのトップヘ