BCL日記

釣りのように、「遠距離放送局」という魚を「アンテナ」という釣り竿と「ラジオ」というリールで釣る趣味がBCLです。

BCL日記
ブログ主 エムエム
使用アンテナ ALA-100MS・FLX1530LN+自作エレメント
マンションでBCLをやっています。ノイズも多くBFな環境なので凄いDXは出来ませんが、コツコツ受信をしています。よろしくお願いいたします。

タグ:ALA100LN

接着剤がようやく固まったみたいなので
早速、ALA100LNで受信してみました。

まずハイバンドでFLG1530LNと比較しました。
放送が出ていないところのフロアノイズと
安定して聞こえている中国局の信号強度を
比較してみました。

FLG1530LN
15.490kHz フロアノイズ S=5
15.480kHz  中国局     S=7~9

ALA100LN
15.490kHz フロアノイズ S=3
15.480kHz  中国局     S=7~9

ALA100LNの方がフロアノイズがかなり低く
一方で感度はFLG1530LNと同等と分かりました。

しかも、お化けは発生していませんでした。

ALA100LNは、かなり性能が高い
アンテナのようです。
FLG1530LNの比ではありません。

ALA100LNは、お化けも出ませんし
フロアノイズも低く、SN比が高いと思います。

ALA100LNはお勧めのアンテナです。

IMG_5368

上がFLG1530LN,下がALA100LNです。

FLG1530LNは同軸をエレメントに使うので

製作は結構不便です。(4mの同軸って中々無い)

ALA100LNは単線でエレメントにしています。

(ALA100MSと同じ)

今日から、ALA100LNをメインアンテナにしていきます。

ようやくALA100LNと室内モジュールが

イギリスのWellbrook社から発送されました。

到着は2週間程度かかるんでしょうか。

もう手元のALA100MSもFLX1530LNも

感度が時々不安定なので、早く届いてほしい

です。

前からゲイン不足を感じていたので

室内モジュール(+9dB)で感度もさらに

良くなると期待しています。

きちんと日本用のACアダプター

(トランス式)が付属するかが

心配です。(一応依頼はしたのですが)


↑このページのトップヘ